予定価格を算出後、入札額は自動計算。
簡単操作でさまざまな発注元の設定に対応できる

発注者が設定する率を入力するだけで
最低制限価格を算出

注者が設定する最低制限価格の掛率を入力することで、ゴールデンリバーで求めた工事価格から瞬時に最低制限価格を逆計算します。また、発注者が設けた最低制限価格をあらかじめ設定しておけば、逆計算およびシミュレーションの両方で利用でき、競争入札が激化している地区では安心の機能です。

最低制限価格の算出割合を登録

最低制限価格を決定する各項目の割合や端数設定を登録できます。逆計算やシミュレーションで活躍します。

最低制限価格の算出割合を登録

簡単設定で予定価格から
入札価格をシミュレーション

入札予定価格または設計価格からスピーディーに直接工事費を判定します。詳細な端数設定や間接工事費の対象外項目、共通仮設費積み上げ額など、経費に影響する設定項目を考慮しながら最低制限価格を算出します。

計算根拠もすぐに確認でき安心

計算根拠である計算式も1クリックで確認できます。

計算根拠もすぐに確認でき安心

工事価格から各種調整方法により、
目標金額の内訳書を作成

予定価格算出後、目標とする入札価格に調整を行う逆計算に対応しています。
発注元毎に落札価格条件は異なりますが、ゴールデンリバーではさまざまな逆計算方法を採用し、積算後の入札価格作成をサポートします。