エースとは?建築3DCAD A's(エース)

住まいニーズの高まり
ニューノーマル時代に即応。

ニューノーマル時代の到来で、生活様式や働き方の見直しが迫られ、時代にあった快適な居住性を求め、住まいに対するニーズも高まっています。
お客さまは利便性とスピードを重視され、住まいを提供する側は、リモートやWebの活用は必須。
エースは、クラウドやWebを利用した集客からプレゼンをアシストすることはもちろん、資産であるデータをクラウド管理でき、テレワークや分業化、BCP(事業継続計画)を推進します。

質を上げ、コストを下げる
設計の標準化をアシスト。

設計の標準化は、設計スピードの向上やコストを抑えるだけではなく、設計者のスキルや経験に左右されない質の高い住宅設計を現実のものにします。
エースは、あらゆるシーンで建物仕様のパターン化を実行し、容易にマスターデータの構築ができ、環境を共有。
部門間のデータ相互利用を促進し、業務の平準化へと導き、設計の標準化を後押しします。

PAGE TOP