CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
バージョンアップ情報
 
アップデートリスト
Ver.6.00 → Ver.7.00
Ver.5.00 → Ver.6.00
Ver.4.00 → Ver.5.00
Ver.3.00 → Ver.4.00
 
Ver.6.00→Ver.7.00アップデート内容
入力コマンドを集約し入力時間を短縮
プラン図の入力コマンドを右クリックで表示するスマートメニューに集約。画面左端や上部のアイコンを切り替える通常入力よりも、マウスの移動時間や手間がなくなり、利便性とスピードともに向上しました。
入力済み要素を選択後、右クリックで表示されるスマートメニューでも、最小限のマウスの移動で、仕様の編集が容易に行えます。
 
 
入力アシストで壁・部屋をよりスムーズに配置
壁の入力箇所を指示するとすぐそばに入力候補をリスト表示し、高さや厚みもあわせて設定できます。部屋入力は、区画の大きさや隣接する部屋などを識別し相応しい部屋名をリストに上位表示。無駄なマウス操作はさせません。
 
 
LIXILエルスター Xシリーズを搭載
建もの燃費ナビのサッシ情報に、LIXILエルスターXシリーズの窓枠7点、ガラス4点を追加しました。
 
 
断熱構成を一律計算する簡単モードを新搭載
外皮性能計算の計算モードに「簡単モード」を追加しました。外皮の断熱構成が同じであることを前提に、外皮面積を細かく分けずに計算するモードです。
 
 
まとめて部材を仕様編集
プラン図の要素選択した複数の部材において、寸法や高さ等の仕様をまとめて編集できる「選択部材編集」を搭載しました。カテゴリ別に表示でき、一括で変更でき、仕様変更の際も素早く対応できます。編集対象の部材をリストから選択すると、プラン図上で選択状態になり、対象の部材を的確に選択できます。
 
 
マウス操作を改良
リアルタイム3Dビューアの拡大・縮小、回転、移動等の操作をアイコンの切替が不要となり、マウス操作のみで行えるようになり、操作性が向上しました。
 
 
出力データの改良
マスターデータとしてインポート/エクスポートする際に、建もの燃費ナビ、外皮性能計算のデータの対象の有無を設定できるようになりました。