CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 

質問
断熱仕様@の設定や外皮平均熱貫流率(UA値)の計算表で、基礎の「基礎等(床下側)」の部位は、どこの部分を指していますか


回答
 

「基礎等(床下側)」は、土間床の外周で、床下に接する部分です。一般床と土間床の段差の室内側の立ち上がり部分で、外気に通じる床下に接するため、温度差係数(※1)が異なります。

「「基礎等(床下側)」は、外気に接する部分とは別々に設定し、計算結果も外気側と床下側に分けて算出されます。




ただし、断熱材位置の設定で、床断熱を選択している場合に考慮され、基礎断熱を選択している場合は、計算対象とされません。
部材設定一覧の「土間床・基礎」では、隣接空間が「外気に通ずる床裏等」で設定されます。
部材設定一覧で、個別に変更もできます。
 

※1【参考】
<温度差係数:H>
隣接する空間との温度差を勘案して、部位の熱損失量を補正する係数
 外気または外気に通じる空間(小屋裏・天井裏等):1.0<外気側>
 外気に通じる床下:0.7<床下側>
 
【出典】
一般社団法人 日本サステナブル建築協会「住宅・建築物 省エネルギー基準」
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。