CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 

質問
部材一括変更で設定した内容を保存したい
部材一括変更で設定した内容を、他の物件でも使用したい


回答
 

部材一括変更で設定した仕様は、パターンとして登録すると、他の物件で選択して同じ仕様に設定することができます。

【操作手順】
@ 「部材一括変更」をクリック

仕様の選択画面が開きます。
A 各部材の設定を、編集または変更

地区区分、断熱材位置、断熱仕様、横架材高さ(通常モードのみ)、庇、基準高さ(簡単モードのみ)真北方向の各部材について設定します。

B 「一括変更」をクリック

「選択した仕様(ユーザー仕様)は変更されています。登録しますか?」と確認メッセージが表示されます。
C 確認メッセージで「はい」をクリック

仕様の登録画面が表示されます。
D パターンとして登録する仕様の名称を入力
※登録する仕様名は、初期値が「ユーザー仕様」となっていますので、任意に変更してください。
E 「登録」をクリック

部材一括変更で選択できる仕様として登録され、部材設定仕様名に名称が追加されます。
地区区分、断熱材位置、断熱仕様、横架材高さ(通常モードのみ)、庇の設定が保存されます。

※部材一括変更で登録した仕様は、同じ計算モードであれば、他の物件でも使用することができます。
部材一括変更で部材設定仕様名から登録した仕様を選択し、一括変更を行うことで、選択した仕様内容に設定されます。

 

部材一括変更で登録した仕様は、同じ計算モードであれば、どの物件からも削除できます。

【操作手順】
@ 部材一括変更で、部材設定仕様名から削除したい仕様を選択
A 上部の「仕様削除」をクリック

「選択した仕様(●●●●)を削除します。よろしいですか?」と確認メッセージが表示されます。
B 確認メッセージで「はい」をクリック

部材設定仕様名から、選択した仕様が削除されます。
※一旦削除した仕様は、戻すことはできません。同じ設定で再度登録したい場合は、上記の手順で再登録を行ってください。
※部材設定仕様名で、カッコ書きで表示されている「(システム仕様)」と「(前回実行時の仕様)」は、削除できません。
 


※「(システム仕様)」と「(前回実行時の仕様)」については、こちらをご覧ください。
部材一括変更で前回設定した内容を引き継ぎたい
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。