CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問
給気でクールチューブ(地熱利用)する場合、どのように入力すればよいでしょうか?


回答
 
住宅の地中熱利用には、
 @室内の空気を地中のクールチューブに循環させる方式
 A不凍液を循環させる方式
 Bヒートポンプを使う方式
などいくつかあります。

現時点で、PHPP英語版では、@の方式にのみ対応しています。
【計算方法】
@燃費ナビで計算完了した後、CTRL+TABキーで英語エクセルに切り替える。
AVentilationシートを開き、SHX Efficiency セルG69 に地熱交換効率(70〜90%)の値を入力してください。AはPHPPversion7.2より対応可能。
Bは地熱を考慮したヒートポンプの効率を設備のステップで入力してください。
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。