CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問
複数の自社仕様を設定し、選択して計算させるような方法はありませんか?


回答
 
■Ver4.51Aより仕様を保存することができるようになりました。
【計算モード呼び出し】のテンプレート編集から仕様のテンプレートを保存し、その他の物件でもテンプレートを選択するだけで計算することができます。
[操作手順] ※Ver.4.50以前のバージョンの場合は、下記の手順で対応が出来ます。

@予めモデルプランを作成し、物件管理機能のプランのコピー&ペースト機能を使い、複製し、複数の標準仕様で燃費計算を行った結果をプラン保存しておいてください。

A物件管理で対象の仕様のモデルプランをコピーし、プラン入力で実プランの間取りに書き換えてください。

B燃費ナビ【プランモード】で部材一括設定が必要になります。モデルプラン作成時の部材一括設定で使用された標準仕様の設定値は、プラン内に記憶されている為、設定変更なしに、「次へ」で進めるだけで一括で反映出来ます。

C【計算モード】については、Step1〜10の手入力の情報は「別ファイルからの取り込み」により、値が引き継がれます。

Dもし、対象プラン固有で、部分的に異なる仕様の部分があれば、それだけ変更して「再計算」ボタンを押し、燃費を確認してください。
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。