CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問
パッシブハウスのQ値はどれくらいでしょうか? 
日本の次世代省エネとはどれ程差があるのでしょうか?


回答
 
日本の温暖地域における次世代省エネ基準は、Q値(床平米当たりの熱の逃げる量)で2.7W/m2Kとされていますが、パッシブハウスの認定を取得するために、Q値は1.0W/m2Kを切る必要があると推定されています。したがって、パッシブハウスの外皮からの熱の逃げは、次世代省エネ基準の3分の1相当であると言えます。
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。