CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問
図面編集 ツールバーの並びがおかしくなり、指定の位置に記憶されない。
ツールバーの状態をリセットしたい。

 


回答
 
図面編集の画面には、様々なツールバーおよびアイコンが、画面の上下左右に配置されています。
これらを使いやすいように好きな位置に移動して、記憶させることができます。
しかし、このツールバーが思い通りの位置に記憶されず、プログラムを開くたびに一箇所に集まってしまうことがあります。
これは、ツールバーの位置を記憶するためのファイルが破損し、位置を記憶できなくなった場合などに発生します。
このような状態から復旧させるには、修復ツールを使用します。 

■操作手順
※AD-1を終了した状態で実行してください。
@ デスクトップの「MADRIC・AD-1」のショートカットをダブルクリック。
A 「各種ツール」をダブルクリック。
B 「その他」フォルダを開く。
C 「修復ツール」をダブルクリック。
D 修復ツールで「図面編集が起動しない、図面編集のツールバーの並びがおかしい、図面編集のパレットが表示されない 等」を選択し「実行」をクリック。
E 確認メッセージで「はい」をクリック。
  図面編集を起動し、ツールバーの並びが初期化されていることをご確認ください。

[参考]
AD-1 Ver5.0以前には「修復ツール」は搭載されていません。
Ver3.0〜5.0のバージョンでツールバーの並びを初期化するには、以下のファイルを削除してください。
 「C:\AD1\EXES\CPUORG\TOOLBAR.SR」
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。