CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問
建具の配置で、目的の建具幅に配置できない。建具の幅を指定するには?

 


回答
 
プラン図で建具を配置する際、建具幅(開口幅)を指定する方法は、建具の配置モードによって変わります。
建具の配置モードは、次の4種類があります。
・3点配置
・3点配置(固定長)
・中心指定配置(固定長)
・固定幅配置
                           

■3点配置
「3点配置」は、起点(1点め)終点(2点め)とも、グリッドおよびグリッド分割および補助線などのマウスカーソルがスナップする位置を直接指示(クリック)する方法で、建具幅を指示します。3点めは建具の向き・方向を指示します。
 

■3点配置(固定長) 、中心指定配置(固定長)
「3点配置(固定長)」および「中心指定配置(固定長)」は、起点はグリッドおよびグリッド分割および補助線などのマウスカーソルがスナップする位置を直接指示し、終点は表示される建具幅の候補サイズから選択して指示します。建具幅の候補は「建具定尺寸法」で定義します。
3点配置と中心指定配置の違いは、建具端部を起点とするか、建具中心を起点とするかの違いです。
[参考] 建具定尺寸法の設定方法
プラン図、[設定]メニュー→建具定尺寸法


     
     *建具の種類ごとに、定尺で利用するサイズを定義する
 

■固定幅配置
「固定幅配置」は、建具を配置する前に建具幅と配置基準を指定して、建具を配置します。


「固定幅配置」では、建具幅を定尺寸法から選択するほか、その場で任意の寸法を直接入力することができます。

建具を配置する際には、建具の配置モードを確認して操作するようにしてください。

 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。