CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問
顧客・プランデータを複数のAD-1から共有したい

 


回答
 
AD-1(以下EcoNaviを含む) の物件管理では顧客・プランデータの保存先を変更できますが、それだけでは複数のAD-1でデータを共有する使い方はできません。
複数のAD-1のシステムから顧客・プランデータを共有し一元管理するには、「物件管理サーバー」というオプションプログラムを利用します。
「物件管理サーバー」を他のシステムからも参照できる共有領域にインストールし、それぞれのAD-1のシステムから物件管理サーバーの領域を参照させることで、物件管理サーバーによって一元管理されている顧客・プランデータを共有することができます。
[参考]
物件管理サーバーの概要は、こちらをご覧ください。
物件管理サーバー(CPUホームページ)
物件管理サーバーを導入された場合は、以下のようにインストールおよび設定することで、物件管理サーバーを利用することができます。

■物件管理サーバーのインストール 
@ 物件管理サーバーのインストールCDをパソコンにセット。
*インストールウィザードが起動します。
A 「次へ」をクリック。 
B インストールフォルダを指定し、「次へ」をクリック。


他のシステム(PC)からネットワークで参照できる共有領域にインストールしてください。またはインストール後に共有設定してください。
インストールフォルダの初期設定は「C:\CGBK_Server\」です。
インストールが実行され、画面が消えると終了です。
 

■物件管理サーバーの初期設定
物件管理サーバーの初回起動時に、サーバー名と管理者名を登録します。
@ デスクトップのショートカット(MADRIC・AD-1物件管理サーバー)をダブルクリック。
A サーバーの登録で「サーバー名」と「管理者名」を記入し、「OK」をクリック。
B 登録確認メッセージの「OK」をクリック。
  ⇒物件管理サーバーのメニューが起動します。

[注意]
物件管理サーバーを利用する(他のクライアントからの接続・データ保存等)には、物件管理サーバーを起動させておく必要があります。
物件管理サーバーを利用する際には、物件管理サーバープログラムが起動していることを確認してください。
 

■AD-1の設定
AD-1の物件管理を物件管理サーバーを利用(接続)できるように、設定を切り替え、接続先登録を行います。
@ 物件管理を開く。
A [ツール]メニューの「環境設定」を開く。

B 全般タブを開き、「ネットワークデータベースを利用する」にチェックを入れ、「OK」をクリック。

*再起動します。
再起動後、物件管理サーバーに対応した物件管理起動メニューが起動します。 
  

ここで、接続先(物件管理サーバーの情報)登録と、使用者(ユーザー)情報の登録を登録します。
C 接続先の登録
1.「接続先登録」をクリック。


2.「登録」をクリック。


3.「選択」をクリック。


4.共有されている物件管理サーバーのインストールフォルダを開き、
  「CGBK_Server」→「SYS」→「ServerInfo.dat」を選択。(「開く」をクリック)


5.「OK」をクリック。


6.「閉じる」をクリック。


⇒接続先のリストから、登録した物件管理サーバーを選択できるようになります。
D 使用者情報を登録
1.「ユーザー管理」をクリック。


2.「登録」をクリック。


3.「担当者コード」「担当者名」「読み」「パスワード」を記入して、「OK」をクリック。

*パスワードによる制限が不要であれば、空白のままにしておきます。

4.登録確認で「OK」をクリック。

5.「閉じる」をクリック。


*複数の使用者を登録する場合は、登録作業を継続してください。(後から追加することもできます)

⇒ユーザーのリストから、登録したユーザー情報を選択できるようになります。
それぞれの設定が完了しますと、AD-1のシステムから物件管理サーバーを利用できるようになります。


 ■AD-1の起動
接続先とユーザーを選択した状態で、「データベースへ接続」をクリック。
⇒物件管理サーバーで管理されている顧客・プランの物件管理が起動します。
[参考]
接続先を「ローカルPC」として接続すると、物件管理サーバーを使用せずにAD-1を起動します。
パソコンを社内LAN(ネットワーク)から切り離し、外出先などでAD-1を使用する場合などにご利用ください。
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。