CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問
立面図でレンダリングするとき、4面に同じように光が当たるようにしたい


回答
 

立面図で東西南北の4面をレンダリングして立面図の画像を作成するとき、例えば南面に太陽光が当たるように自然光設定をしていると、北面は太陽光が当たらず暗い状態になることがあります。

◇初期設定で4面をレンダリングした例


*Sample5を利用、太陽光は南西方向から
立面図の東西南北4面に同じような自然光の設定を適用したい場合は、次のように設定を行います。

■太陽光4面連動を利用する
立面図の設定で、「太陽光4面連動」を有効にします。
太陽光4面連動を有効にすると、立面図の東西南北4面がすべて南面であるかのように自然光が適用されます。
◇太陽光4面連動の設定

 (太陽光4面連動)をクリックし、アイコンを押し込んだ状態にする。



*隣の (4面連動)を押し込んだ状態にしておくと、レンダリングや拡大縮小などの操作が東西南北4面に一度に適用されます。
◇太陽光4面連動を有効にしてレンダリングした例

 
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。