CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問
プランデータを他のパソコンにコピーしたい(物件管理スキップ)
物件管理スキップで、プランデータを別のパソコンのAD-1(EcoNavi)にコピーするには?


回答
 

物件管理スキップで作成・管理しているプランデータを別のパソコンのAD-1(EcoNavi)にコピーするには、「エクスポート」と「インポート」を利用します。

コピーしたいプランデータ(物件データ)を圧縮データファイルに変換し、ファイルをUSBメモリなどを利用してコピーした上で、別パソコンのAD-1で圧縮データを取り込みます。

物件管理を利用している場合は、こちらをご覧ください。
プランデータを他のパソコンにコピーしたい

■物件データ[エクスポート]の手順
@ 物件管理スキップを開き、他のシステムにコピーしたいプランを選択し、右クリック
A 「エクスポート(B)」をクリック
B 「物件全体を圧縮して登録」を選択した状態で、「OK」をクリック
C エクスポート先のフォルダを指定し、「OK」をクリック
  
・指定したフォルダに「{元の物件名}.cgp」という名称の圧縮ファイルが作成されます。
・USBメモリなどにエクスポートする場合は、当該ドライブを選択します。
・ネットワーク上の共有フォルダは直接選択できません。
D 「エクスポートが完了しました。」のメッセージが表示されたら、「OK」をクリック
*圧縮ファイル作成は完了です。
 
作成した圧縮ファイル(*.cgp)を、別のパソコンに移します。
 

■物件データ[インポート]の手順
@ 物件管理スキップを開き、[編集(E)]メニューから「インポート(F)」をクリック
A 取り込みたい圧縮データファイル(*.cgp)を選択し、「OK」をクリック


・USBメモリ等に圧縮データがある場合は、そのドライブを選択します。
B 「物件のインポートを行います。よろしいですか?」の確認メッセージで「OK」をクリック
C 物件をインポートするフォルダを指定し、「OK」をクリック
[注意]
指定したフォルダに同じ名称のプランが既に存在する場合は、置き換えを確認するメッセージが表示されます。
置き換えた場合は元のデータは削除されますので、置き換えたくない場合は別のフォルダにインポートするか、インポートする前に元のデータの物件名を変更してから、インポートを行ってください。
D 「インポートが完了しました。」のメッセージが表示されたら、「OK」をクリック
*プランデータインポートは完了です。
   

[参考]
物件管理スキップでは、物件名がそのままフォルダの名称として扱われますので、同じフォルダ内に同じ名称の物件を保存することはできません。

 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。