CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問

屋根伏図起動時にエラーになる。
建具仕様設定が正常に表示されない。


回答
 
屋根伏図の起動時にランタイムエラーが発生する場合や、建具仕様設定で内容が表示されないなどの問題が生じる場合は、mdbファイルを扱うためのWindowsの設定(状態)に問題がある可能性があります。
 例)建具仕様設定の内容が表示されない状況
  
AD-1では、mdbファイルへの読み書きを行うために、「DAO」(Data Access Objects)という仕組みを利用しています。この「DAO」の設定が正常でない場合に、屋根伏図がエラーになったり、建具仕様設定が正常に表示されないなどの問題が発生します。
<修正方法>
DAOの処理に必要な情報をレジストリに再登録します。
@ マイコンピュータ(エクスプローラ)を開く

A Cドライブ→[Program Files]→[Common Files]→[Microsoft Shared]→[DAO]の順に開く
  

B [DAO]フォルダの中に「dao360.dll」というファイルがあることを確認

C [DAO]フォルダを表示させたまま、「ファイル名を指定して実行」を開く
 ※「ファイル名を指定して実行」の開き方についてはこちらをご覧ください。
「ファイル名を指定して実行」の開き方(参考)


D 名前欄に「regsvr32」と入力
  

E 入力した「regsvr32」の後ろに、「dao360.dll」のファイルをドラッグアンドドロップ
  

  
    ※ファイル名が追記される

F 「OK」をクリック 
 ⇒「〜のDllRegisterServer は成功しました。」というメッセージが表示されれば、成功です。
  
 
[参考]
「ファイル名を指定して実行」の開き方
■Windows XP の場合
スタートメニューを開き、「ファイル名を指定して実行」を選択。
■Windows Vista / Windows 7 の場合
キーボードのキー(Windowsキー)を押しながら、Rキーを押す。
 
 
 
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。