CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問

図面編集で、キーコマンドの設定を確認、変更したい。
キーコマンドが機能しない場合について。


回答
 
図面編集では、様々な機能(コマンド)が、キーボードのキーを押すことで実行されます。
 例)
  [W]・・・窓指定拡大
  [G]・・・グリッド表示/表示切替
  [O]・・・オングリッド/オンエッジ/フリーのモード切替
  [Y]・・・端点表示
  [Home]・・・画面再描画             等
これらをキーコマンドと呼び、他にも多くのキーにコマンドが割り当ててあります。
また、キーカスタマイズを利用すると、キーコマンドの設定(割り当て)を変更することができます。
[操作手順]
 @ ファイルメニューの[設定(S)]をクリック
 A 「キーカスタマイズ(K)」をクリック
  ※ダイアログが開きます
  

左側の「キーの割り当て」に設定されている内容が、現在のキーの割り当てになります。
右側の「アプリケーション一覧」は、キーコマンドに利用できる機能の一覧になります。
中央の[←]ボタンにより選択したキーにコマンドを割り当て、[→]ボタンにより割り当てを解除します。

【注意】
アルファベットのキーは、大文字・小文字のそれぞれにコマンドを割り当てできます。
大文字・小文字で別々のコマンドを割り当てた場合は、キーコマンド実行時に、キーボードの[CapsLock]のON/OFF(大文字・小文字の切り替え)に注意してください。
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。