CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問

1階外壁と2階外壁が一緒になってしまうため、別々に選択したい。
以前に設定した外壁の部材色が変わってしまった。


回答
 
外壁は、通常「1階外壁」「2階外壁」のように階層ごとに分かれており、別々に選択したり、部材色を指定したりすることができます。
しかし、3次元化の変換条件において「壁の最適化」がONになっていると、階層ごとの区分をせずに、1階と2階の外壁が垂直方向につながっている箇所で外壁面を合成して1枚の外壁になるため、別々に選択することができなくなります。
また、「1階外壁」「2階外壁」ではなく、単なる「外壁」として扱われるため、以前に選択した部材色が反映しない場合もあります。
「壁の最適化」は、立面図やパースの隠線処理(線画)の結果、1階と2階の間に「線」が表示されることを避けるため、同一面として扱わせたい場合に利用します。
1階外壁・2階外壁を区分して扱いたい場合は、変換条件で「壁の最適化」をOFFにして3次元化を行ってください。

<変換条件の確認手順>
@ メインメニューの企画設計タブより、「パース図」にマウスを当てる、もしくは「パース図」の右側にある「▼」ボタンをクリック。
「外観パース」もしくは「立面図」を起動。
A 3次元化スタートアップダイアログが表示されるので、新規データの作成の「変換条件」ボタンをクリック。
B

変換条件ダイアログが表示されるので、「外部」タブをクリック。
「壁の最適化」のチェックを外し、「新規データの作成」ボタンをクリック。

※壁の最適化をせずに3次元化されますので、変換後正しく選択できるかを確認してください。
【参考】
外観パース作業中に変換条件を確認するには、外観パース上部の「変換条件」アイコンをクリックします。
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。