CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問

図面編集で、A3の図面をA4に印刷する、図面の一部を拡大して印刷するなど、拡大・縮小印刷や範囲を指定して印刷する方法を教えて欲しい。


回答
 

プリンタの設定で拡大・縮小印刷を行う方法もありますが、ここでは図面編集の「印刷」メニューで設定して出力する方法を説明します。
いずれも(印刷)を選択した際に表示されるダイアログにて設定します。

<印刷モードで拡大・縮小印刷をする場合>

印刷モードで「用紙範囲内印刷」「出力用紙にあわせて拡大/縮小」「倍率を指定」の3種類から選択できます。

[用紙範囲内印刷]
図面編集で選択している用紙の範囲内を、そのままの縮尺で出力します
 
[出力用紙にあわせて拡大/縮小]
プリンタの設定で選択している用紙サイズにあわせて出力します。
 
[倍率を指定]
指定した拡大率(縮小率)で出力します。

 
<範囲を指定して拡大・縮小印刷をする場合>
印刷対象エリアで「用紙範囲」「窓指定」「オブジェクト範囲」の3種類から選択できます。
[用紙範囲]
図面編集で選択している用紙の範囲内が出力対象となります。
 
[窓指定]
印刷対象範囲を窓指定で指定した範囲が出力対象となります。
 
[オブジェクト範囲]
作図されている要素全体(用紙範囲外の要素も含む)が出力対象となります。
[組み合わせ例]
1. 「用紙範囲内印刷」+「用紙範囲」=通常印刷

2. 「用紙サイズに合わせて拡大/縮小」+「窓指定」=窓指定した範囲の内容を、出力する用紙全体に
  拡大(縮小)して印刷
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。