CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問

複数の要素の、線種や線色などの線属性をまとめて変更したい。


回答
 
図面編集で複数要素の属性をまとめて変更したい場合は、以下の方法で行えます。
オブジェクトプロパティから変更
属性変更コマンドから変更

<オブジェクトプロパティから変更>
属性を変更したい要素を選択した状態で、画面右側に表示されているオブジェクトプロパティで、レイヤや線種・線色などの線属性を変更することができます。
 
複数の要素の線属性を変更するには、複数の要素を選択した状態で、オブジェクトプロパティを操作します。
範囲指定などで複数要素をまとめて選択できる他、キーボードの[Ctrl]キーを押しながら要素を選択することで、離れた位置にある要素もまとめて選択することができます。

<属性変更コマンドから変更>

属性変更コマンドを利用すると、図面上にある要素のうち特定の属性を指定して、まとめて別の属性に変更することができます。
例えば、補助レイヤの要素を別のレイヤに移動したり、青で作図された要素をまとめて緑に変更することができます。また、条件を組み合わせることもできます。

 
[属性変更コマンドの開き方]
属性変更コマンドを開くには、以下の方法があります。
A. 画面上部の(属性変更)をクリック
  もしくは、[Ctrl]キー+[E]キー
※ツールバーは移動可能であるため、他の位置にある場合があります。
 
B. 画面上部
「データ編集」メニュー→「属性変更」をクリック
 
C.
画面上で右クリック→「データ編集」→「属性変更」をクリック
 

[属性変更の手順]

@ 左側に属性変更の対象とする要素の現在の属性を指定。
A 右側に対象要素の変更したい属性を指定。
B あらかじめ要素選択して属性変更を実行した場合は「選択されたデータ」のみを対象とするか「全データ」を対象とするか選択し、「OK」をクリック。

※「選択されたデータ」を指定しても、その中で変更対象として指定した属性に当てはまる要素だけが、属性変更の対象となります。

 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。