CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
FAQ
※本資料の内容は、次の製品およびバージョンに対応しています。
 但し、文章内は、一部の製品を例に記載しています。

 
 

質問
物件データを他のパソコンに移動したい。


回答
 
「物件管理」の「バックアップデータの作成・取込」を利用して、顧客データを一括で圧縮保存し、圧縮したデータを他のパソコンで取り込みます。
@ 物件管理画面を起動し、「ファイル」メニュー→「バックアップデータの作成 」を選択 。

   
A バックアップデータの作成ダイアログが表示されるので、目的の物件の条件を入力。「絞込開始」をクリック。
※条件を何も付けずに「絞込開始」をクリックすると、全ての顧客データが表示されます。
   
B 絞込によって表示された顧客データから、目的の顧客データを選択。(複数選択可)
「バックアップ開始」をクリック。
   
C バックアップが完了し、選択した顧客データが一括で圧縮されます。
初期設定のままであれば、圧縮されたバックアップデータは、
「C」ドライブ→「AD1」フォルダ→「CGBK」フォルダ→「Network_Data」フォルダ
に、ファイル名「ALLDATA.bka」で保存されますので、USBメモリーなどの媒体にコピーしてください。
   
D USBメモリーなどの媒体にコピーしたバックアップデータを、移動したいパソコンにコピー。

【注意】
コピーする場所はどこでもかまいませんが、
「C」ドライブ→「AD1」フォルダ→「CGBK」フォルダ→「Network_Data」フォルダ
にコピーしておくと、取込の際に便利です。

AD-1を起動し、物件管理画面を開く。
   
E 物件管理画面で、「ファイル」メニュー→「バックアップデータの取込」を選択。
   
F ファイルを開くダイアログが表示されるので、バックアップデータの保存先を選択。
※この場合は、「C」ドライブ→「AD1」フォルダ→「CGBK」フォルダ→「Network_Data」フォルダを選択。
取り込みたいバックアップデータを選択後、「開く」をクリック。
 
   
G バックアップデータの取込ダイアログが表示されるので、コピーしたバックアップデータにチェックを入れ、「取込開始」をクリック。
   
H 取込開始ダイアログが表示されるので、取り込む方法を選択し「OK」をクリック。
※「マスター情報も取り込む」にチェックを入れると、警告ダイアログが表示されるので、マスター情報も取り込む場合は「OK」をクリック 。

バックアップデータの取り込みが完了。
 

≪アンケートご協力のお願い≫
今後のサービス・情報提供に役立てて参りますので、以下のアンケートにご協力ください。