CPU(シーピーユー)ホームページ  
 
 
CPU(シーピーユー)|トップページ CPU(シーピーユー)|製品・サービス CPU(シーピーユー)|ダウンロード CPU(シーピーユー)|サポート CPU(シーピーユー)|企業情報 CPU(シーピーユー)|採用情報
CPU採用情報|仕事を知る
CPU採用情報|トップページ CPU採用情報|会社を知る CPU採用情報|仕事を知る CPU採用情報|環境を知る CPU採用情報|採用情報を見る
HOME > 採用情報 > 仕事を知る
採用情報 〜仕事を知る〜
社員の声
シーピーユーで実際に働いている社員へ、入社のきっかけや仕事の様子などについて聞きました。
 
 
 
Kento Shoda
2013年入社
建築営業部 大阪支店
営業

入社の決めては?

会社説明会に参加した際、建築専用の3DCADを国内で初めて開発したメーカーだと聞いて、強く興味が沸いたからです。
当社は、30年以上の歴史を持つ会社で、IT業界では古いほうです。一般的に企業の寿命は30年であると言われる中で、堅実に実績を重ねている当社に安定性を感じました。
また、会社の雰囲気がとても良く、個人個人を大切に見てくれそうに感じたこともひとつの決め手でした。それは、入社した今も変わることなく感じています。

 
担当している仕事内容は?

建築3次元CADソフトの「MADRIC・AD-1」を中心とした商品の営業です。
プレゼン力のアップ、業務の効率化など様々なシーンで活躍する商品を提案、販売しています。具体的には、ターゲット企業を訪問し、ソフトを実演して製品のPRを行います。
また、ユーザー様を訪問し、新機能をご紹介したり、キャンペーンや催しのご案内をしたりするなどもしています。当社の基本理念である「ユーザー第一主義」を忘れず日々の仕事に取り組んでいます。

 
仕事におけるやりがいは?

自分が販売した先を再び訪問した時に、製品を活用していただいているところを目にするとやりがいを感じます。
よりお客様のお役に立てるよう、ユーザー様のご意見やお困りごとをヒアリングして、その場で解決できないか、またさらに何かお役に立つことができないかを考えて行動しています。製品については少しは知識がついてきたのですが、建築業界の専門知識となると分からないことが多いので、ユーザー様に教えていただくこともあります。
営業職は実際にユーザー様と接することのできる仕事で、日々、学びがあり勉強させていただいています。
やはり自分がおすすめした製品をご契約をいただけた時にはとても嬉しいです。

 
職場の雰囲気は?

居心地が良いです。
入社間もない頃は知らない先輩方ばかりでしたが、社内はコミュニケーションが取りやすい環境があり、そのお陰で自分もすぐにその雰囲気に溶け込むことができました。何でも気軽に相談できる頼りになる先輩が多いです。まだ分からないことや自分には解決できないことが多くありますが、先輩や上司がフォローしてくれるので安心して仕事ができます。

 
これからの目標は?

率先して行動する人間になることです。
仕事は自分から作るべきであり、受け身ではあってはなりません。例え困難な仕事であっても、きちんと計画を立てて成し遂げることのできる人間になりたいです。今はまだ教えていただくばかりですが、この先は後輩のお手本となる存在になれればと思っています。他の人に負けないスキルを積極的に身につけたいと思います。

 
就職活動中の皆さんへのメッセージ
働きやすい環境が整っている会社を選ぶことが一番大切なのではないかと思います。
会社に馴染むことができないと、自分の持っている力を充分に発揮できないと思うからです。
面接では緊張するかもしれませんが、元気よく素直に質問に答えれば良いと思います。しっかり説明を聞き、内定を貰えるように頑張ってください。
Fumiya Mori
2012年入社
開発部 建築製品開発課

入社の決めては?

大学で専攻していた情報工学を活かせる仕事に就きたいと考えていました。それに加え、就職活動で他県を回ったことで金沢の良さを改めて実感し、地元での就職を希望していました。この二つの条件からたどり着いたのが当社でした。
当社の基本理念として「ユーザー第一主義」があります。世の中には様々な製品がありますが、製品ありきで作っているものも多くあるのではないかと感じます。そんな中、この理念を持った当社なら、本当にお客様のことを考えた製品の開発に携われるのではないかと思い、選考試験を受験しました。

 
担当している仕事内容は?

開発部で建築CADのプログラムを担当しています。
建築CADには、間取りの入力、その3次元化や図面化など様々な処理や機能が搭載されています。私たちの開発プログラミングは、その多様な処理に携わります。その為、広い範囲を把握しなければならないだけではなく、建築の専門知識も必要になってきます。経験豊富なプログラマーの先輩や建築士資格をもつ先輩が近くにいることは、とても頼もしく、大変ではありますが、安心感を持って仕事に臨めます。

 
仕事におけるやりがいは?

自分が開発を担当した機能が、実際に商品に搭載されることです。
当社では、入社一年目であっても、目に見えて変化の分かる部分を担当させて貰えます。もちろん、責任もプレッシャーも大きいのですが、やり遂げた時の達成感は何にも変えられません。これがまた次の開発へのモチベーションに繋っていると思います。

 
職場の雰囲気は?

連携の取りやすい環境だと思います。一部を除く殆どの開発スタッフが同じフロアで仕事をしています。そのため、コミュニケーションが取りやすいです。
また、毎日顔を合わせているので、たとえ役職の高い人とのやり取りであっても緊張をすることはありません。年に一度、互いの親睦を深める為のバーベキュー大会も開催されています。

 
これからの目標は?

技術的な強みを持つことです。
頼りになる先輩方は大勢いますが、皆さんそれぞれに特化した技術や知識をお持ちです。私もそんな開発者になりたいです。今はまだ自分の技術の至らなさを実感することばかりですが、いずれは「この分野のことは森に聞けば間違いない」と、周囲から頼られるようになれればと思います。

 
就職活動中の皆さんへのメッセージ
積極的な行動が大事だと思います。実は、私の就職活動の際は、当社に開発職の募集は出ていませんでした。しかし、合同企業説明会で人事の方とお話しし、自分の希望を伝えたことで開発職での選考を検討していただくことができました。
頭の中で思っているだけではなく、行動や言葉にしてみることで、何かが変わることがあります。それが成功するか失敗するかは分かりませんが、きっと何かのプラスになるはずです。その経験は、社会人になってからも活きてきます。是非、多くの経験を積んでください。

Tatsuki Kojima
2013年入社
建設営業部
データサポート

入社の決めては?

IT関係の仕事に携わりたいと思って志望しました。
全く経験のない職種で、最初は不安が大きかったのですが、当社の採用面接を受ける中で、面接官に対して「この人の下で働きたい」という思いが芽生えました。それが入社の一番の決め手です。今まで感じたことのない気持ちでした。
その面接官が現在の上司ですが、その時の気持ちは今も変わりません。

 
担当している仕事内容は?

公共工事における工事費を計算(積算)するソフトウェアのサポートをしています。
サポートとは、製品をお使いのお客様からのソフトウェアに関する質問等に対して、電話やメールで回答する仕事です。インターネットを活用した遠隔操作でお客様のパソコンへの製品のインストールや設定などの作業をお手伝いすることもあります。
その他にも、工事における基準書の確認作業や、実際に使われている単価(コンクリートの値段等)を調べてそのデータを更新する仕事も担当しています。

 
仕事におけるやりがいは?

お客様とお話しする機会が多く、製品を実際にお使いいただいての要望や感想などを直接聞かせていただける仕事です。「お客様」→「要望を受ける(私)」→「要望を改善(開発者)」→「改善されたソフトを提供(営業)」→「お客様」・・・というサイクルが円滑に回るよう、お客様と会社の架け橋になることが私の大事な役目であり、とてもやりがいのある仕事だと思っています。

 
職場の雰囲気は?

優しく接してくださる方が多く、困っている時は助け合い、協調性の溢れる職場だと感じます。
まったくの未経験であった私に、パソコン操作や業界知識をはじめ、他の細かい業務に関することまで、丁寧に指導していただきました。当社のホームページにも記載があるとおり、新入社員に対する教育制度が充実していることを実感しています。

 
これからの目標は?

今後は、電話での対応だけではなく、実際にお客様の元に伺い、サポートしていきたいと考えています。
更に専門知識を増やして、お客様と会社の架け橋の役目を全うしたいです。お客様だけでなく、社内の人たちと良い信頼関係を築き、より多くの仕事を任せてもらえる存在になれるよう、日々の業務に取り組んでいきます。

 
就職活動中の皆さんへのメッセージ

社会人として仕事を始める時は、誰もが未経験です。そんな中で必要となってくるのが、コミュニケーション能力だと感じます。たとえ些細なことでも、人と人との良好なコミュニケーションが取れていないと、結果に結びかないと思います。お客様や社内の人と上手くコミュニケーションを取ることで、信頼関係を築くことができ、仕事は円滑に進んでいきます。
学生の間、様々な出会いがあると思います。同年代の人だけでなく、年上の人とも積極的にコミュニケーションをとるようにすると、将来的に必ず役に立つと思います。


Kei Nakagawa
2011年入社
ソリューション部
サポート課

入社の決めては?

大学で初めてプログラミングを学び、プログラムに携わる仕事をしたいと考えるようになりました。
石川県出身ということもあり、地元金沢のソフトウェアメーカーである当社の説明会に参加しました。その時に、日本で初めてパソコン用の建築CADを開発した!という話を聞き、ソフトウェアをゼロから作れるパワフルな会社だと感じました。建築CADに限らず、色んな開発にチャレンジできる会社だということも分かり、様々な分野での開発を視野に入れ、常に一歩先を見据えているこの会社で、プログラムの仕事をやってみたい!と思い、入社を決意しました。

 
担当している仕事内容は?

開発部門でプログラマーとして働いています。
具体的には、建物の建具(窓やドア)をパース(3Dイメージ図)で表現するプログラムで作成しています。
図面を元に、ドアの取っ手やガラスの部分など細かいところまで忠実に作成し、一つの建具を作っていきます。玄関ドアなどは、どれもユニークな形状が多く、パースの表現には苦労します。上下前後左右全ての角度から形状を確認して、問題がなければ完成です。私の作った建具が当社のソフトウェアの家具部品として搭載されています。プログラムを使って「二次元の図面をパソコン上で立体に表現させる」クリエイティブな仕事だと思います。
この仕事を始めてから、街を散歩して建物などを見ると「あのドアはカッコイイな」「あの取っ手の曲線はキレイだな」なんて考えるようになりました(笑)。

 
仕事におけるやりがいは?

「納得するものを追求する」。
依頼された仕事の基本的な内容は仕様書に書かれています。しかし、仕様書のままの仕事をするのでは、ただのロボットです。誰にでもできます。お客様の立場に立って、「より良いもの」「より使いやすい」ものを考えながら対応します。「この方がいい!」と思ったら上司に相談!提案した案が採用され、お客様の役に立つことができれば、これほど嬉しいことはありません。常に、一歩先を見据えた開発を意識しています。

 
職場の雰囲気は?

私の所属する開発室ではパーティションなどはなく、小学校の給食の時間のように机をくっ付けたような、6〜8人程度のグループが縞状を構成して働いています。初めて見た時は、「なんかイメージと違う!」と思いましたが、仕事の連携やちょっとした世間話(笑)などがスムーズにできて、便利です。
ちなみに、私の所属している開発室では、朝と昼と夕方にチャイムが鳴ります。みんなが仕事に没頭するあまり、時間が経つのを忘れてしまうからかもしれません。夕方のチャイムが鳴ると、今日も一日がんばった!という気持ちになります♪

 
これからの目標は?

仕事がデキル人。
仕事の効率を上げることが今の目標です。仕事はただ精一杯やればいいというものではありません。精一杯頑張っても、効率が悪ければあまり良い仕事とは言えません。効率を上げるためには?と常に自分に問いかけ、正しい仕事のあり方を確認しながら、一つ一つの仕事をしていきたいと思います。

 
就職活動中の皆さんへのメッセージ

社会人になってからの努力が大切です。
社会人になり、私は学生時代との違いを感じ、何度となく目から鱗が落ちる経験をしました。決して学生時代の知識のすべてが役に立たない訳ではありませんが、社会で知る新しいことを受け入れる謙虚な姿勢、また、継続的に努力を続ける気構えが必要なのではないでしょうか。
また、就職活動中に今までの考え方が否定されるようなことがあっても、くじけることなく、何度でも何度でも這い上がって来てください!あなたのやる気が全てです。

 
仕事を知る
業務の紹介
社員の声
新卒採用エントリー
採用情報に関するお問い合わせ
マイナビ2018