CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」

サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
各種情報
PYTHAについて様々な資料を提供します。
PYTHA全般に関するアドバイスや注意点などをご紹介します。
Windows 8 / 8.1 で Pytha Ver.20.0を利用する場合の対応

■ Windows 8 / 8.1 でCodeMeterを認識させる

Pytha Ver.20.0aのインストーラに組み込まれたCodeMeterのドライバ(Ver.4.4)がWindows 8 / 8.1に対応していないため、Windows 8 / 8.1にPythaをインストールする際に次のメッセージがでて、CodeMeterのドライバが正常にインストールされません。

 

Windows 8 / 8.1 環境で、Pytha Ver.20.0をお使いになるには、Ver5.1aのCodeMeterのドライバをインストールしてください。

<処理方法>

@下記のファイルをダウンロードしデスクトップなどに保存してください。

ファイル名

対象

ファイルサイズ


 CodeMeterRuntime.exe

32/64bit

 約 22.4MB

Aダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。

B画面の指示に従って、インストールを行います。

  B-1 「次へ」をクリック。
 
  B-2 「同意します」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。
 
  B-3 「次へ」をクリック。
 
  B-4 「次へ」をクリック。
 
  B-5 「インストール」をクリック。
 
  B-6 (インストール中)
 
  B-7 「完了」をクリック。
 
   

これで、CodeMeterを認識します。


[注意]
Ver.18.1以前のPytha(Madric CG Pytha)は、Window8やすべての64bit版のOSに対応していないため、ご利用いただけません。
各種情報のトップページへ

 
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 

PYTHAトップページへ