CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
各種情報
PYTHAについて様々な資料を提供します。
PYTHA全般に関するアドバイスや注意点などをご紹介します。
高性能VGA"RADEON"シリーズで正常に動作しない現象の回避方法

■ 高性能VGA"RADEON"シリーズで正常に動作しない現象の回避方法について
高性能グラフィックボード「Mobility RADEON 4650」で、RadioLabが正常に動作しない現象(データを読み込む途中で強制終了する)が確認されました。同じRADEONシリーズのグラフィックボードを搭載した機種で同様の現象が発生する可能性があります。該当する機種でRadioLabが正常に動作しない場合は、下記の手順をご参考ください。

<処理方法>
@下記のZIPファイルをダウンロードしデスクトップなどに保存してください。

Aダウンロードしたファイルを解凍し、下記のファイル「UseINDEXarrays_value_0.reg」をダブルクリックします。

Bレジストリへの追加を確認するメッセージで「はい」をクリックします。

⇒作業完了。RadioLabを起動し現象が改善されているかをご確認ください。

※「UseINDEXarrays_value_0.reg」ファイルはPYTHA専用のレジストリファイルです。
他のアプリケーションには影響を及ぼしません。

各種情報のトップページへ
 
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼資料請求
 
 
PYTHAトップページへ