CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」 PYTHAトップページへ
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
以前のバージョンの追加機能
PYTHAVer20 RadioLab
1 HDR(ハイダイナミックレンジ)
2 リアルタイムシェード
3 夜  空
4 レリーフ機能(浮き彫り機能)
5 ライト設計
6 ゴボ(Gobo)
7 マルチテクスチャ
8 Quick Time エクスポート
9 鏡面作成操作の改善
10 簡単操作パネル
 
PYTHAVer20 MODEL
1 一新したUIデザイン&処理速度向上
2 アイコン32ビット化:クオリティ向上
3 パラレル画面操作
4 新グラフィックオプション1
5 新グラフィックオプション2
6 ダイアログの改善
7 直感的な面取り
8 WYSWYG印刷設定
 
PYTHAVer18.1 MODEL
1 新しいダイアログ設定
2 1点・3点入力の切り替え
3 [表示]→[線幅]の拡張
4 右メニューの移動
5 Gizmo(ギズモ)の柔軟化
6 グループ追加パーツ
7 方向設定ダイアログ
8 その他の変更項目
 
PYTHAVer18.1 RadioLab
1 Gizmo(ギズモ)設定
2 面分割・面合成
3 基本パーツ作成
4 前景テキストボタン
5 光源のGizmo設定
6 選択要素に移動
7 平面表示の改善
8 パーツ追加の改善
9 裏面の削除
 
PYTHAVer18.0 MODEL
1 Gizmo(ギズモ)で移動!
2 パーツ入力時の分割数
3 NURSSの設定
4 パースのプロパティ変更
5 新しいアイコンの追加
6 画面色や線幅の設定
7 湾曲機能の強化
8 Loft(フリースイープ)
9 マウスだけでパーツ作成!
10 画面操作方法
11 アルキメデス形状
12 相対座標系の利用
 
PYTHAVer18.0 RadioLab
1 パンプマッピング
2 ウォーターシェーダー
3 NPR(スタイリッシュレンダリング)
4 サーフェイス
5 太陽シミュレーション
6 3ds形式ファイル読込
7 ライトマップ
8 実行データ形式出力
9 光源のグループ化
10 ライトペン(Lightpen)
11 要素中心回転(Trackball)
12 北方向(North)
13 参照点編集
14 球のテクスチャマッピング
15 AVI解像度アップ
16 アルファマスクの自動認識
17 視点とアクションの統合
18 画像登録の強化
 
 
 
 
PYTHAトップページへ