CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」 PYTHAトップページへ
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
製品紹介
互換性フロー
@PYTHA ライブラリ
−約6000点のアイテムを搭載した素材ライブラリでよりスピーディーに作成

AMADRIC・AD-1(PYTHA RadioLabと完全連動)
−弊社製建築3次元CAD「MADRIC・AD-1」で作成した物件データを読み込み
−モデル形状・テクスチャ・マテリアル・光源など、MADRIC・AD-1で設定した属性を保持

B他社製品(3ds形式ファイル読み込み)
−他社製CADでモデリングした3DS形式データをRadioLabで読み込み
−モデル形状・マテリアル・パーツ名などの属性情報の保持が可能
−読み込み時に倍率・レイヤ・メッシュなどの属性の設定が可能

◇RadioShow(ラジオショー)
−RadioLabで作成したデータが閲覧できる無償ビューア
−PYTHAをお持ちでない方もラジオショーを利用してシーンを体感可能
−ウォークスルーはもちろん、組み込まれているアクションなどの実行も可能
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求