CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
PYTHAVer18.1 RadioLab 新機能
基本パーツ作成

基本パーツ作成
3D画面上にブロック・円柱・球(半球)を配置することができます。テクスチャ・マテリアル・サーフェイスの属性も指定することができます。

※設定場所:ツールメニューの[ツール]→[パーツタブ]→[パーツ作成]

基本パーツ作成の詳細設定
名前:パーツ名を入力できます。
レイヤを指定する.:0 〜 255 のレイヤより指定できます。
ルームを指定する:ルームを設定することができます。メインメニュー[選択編集]→[ルーム]で設定できます。
色の設定:選択中のマテリアル・テクスチャ・サーフェイスの情報を含むパーツ作成 を行います。
解像度:ラジオシティの1mあたりのメッシュ設定ができます。
光の再計算をする.:チェックを入れておくとパーツ作成時に光の再計算を実行します。

※参照画像

*** 選択中のマテリアル・テクスチャ・サーフェイスの情報 ***
作成するパーツに特定の属性を与えることができます。頻度の高いパーツと属性を登録しておく
ことで作業効率が上がります。

以前バージョンの新機能のトップページへ
 
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ