CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
PYTHAVer18.0 RadioLab 新機能
画像登録の強化

1) カメラリストを利用
■カメラリストを利用した画像登録
カメラリストに保存されている視点で画像登録を行うことができます。複数の視点が保存されているカメラリストを指定した場合は、一度の作業で複数の画像をまとめて登録します。

設定場所:ツールメニューの画像登録


■カメラリスト利用の使用方法
@[カメラリストを利用]にチェックを入れます。
A利用するカメラリストを選択します。
B[保存先]ボタンをクリックし、保存する場所・ファイル名・形式を指定します。
C[登録]ボタンをクリックします。
※連番を付加したファイル名で、画像が登録されます。

2) ウィンドウに反映
■指定した解像度の縦横比をウィンドウに反映
画面に表示されているウィンドウと指定した画像解像度との縦横比が異なる場合、作成される画像に合わせた表示範囲を確認するため、ウィンドウのサイズを調整することができます。

設定場所:ツールメニューの画像登録


■ウィンドウに反映の使用例
@解像度を変更します。例)x:720 y:480
A[ウィンドウに反映]ボタンをクリックします。
Bウィンドウのサイズが調整されます。
※画像登録する際にウィンドウ反映機能を利用することで、画面と同じ表示範囲の画像が作成されます。ただし解像度の数値そのものではなく、縦横比を合わせるように調整されます。

※参照画像

以前バージョンの新機能のトップページへ    
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ