CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
PYTHAVer18.0 RadioLab 新機能
球のテクスチャマッピング

拡張!テクスチャの貼り付け
球・円柱に対してのテクスチャマッピングが改善されました。

設定方法
[テクスチャ]メニューの中の[編集]を選択すると、テクスチャを貼る対象が平面・円柱・球から選択 できるようになりました。(図@) これにより、球・円柱に対するテクスチャマッピングが正しく処理されるようになりました。球・円柱を選択した場合は[自動処理]をクリックすることで、球・円柱に対する基準点と方向を自動的に認識して割り当てます。また、テクスチャの編集ダイアログではスケールという項目が搭載されました。(図A)
水平・垂直方向に対するテクスチャサイズの変更が可能になります。[縦横比固定]のチェックを外すと水平・垂直方向を別々に設定できます。リアルタイムで画面上に表示されるので、テクスチャのサイズを合わせる時、便利になりました。


※参照画像

以前バージョンの新機能のトップページへ
 
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ