CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
PYTHAVer18.0 RadioLab 新機能
参照点編集

参照点を設定して自由に動かそう!
参照点とは、パーツごとに割り当てられた基準点のことで、テクスチャマッピングやパーツの回転移動 の基準(軸)として利用されています。 Ver18 からRadioLab 上でパーツ移動の基準となる参照点を直接編集することが可能になりました。

参照点を編集して何ができる?
2点以上の参照点を設定することにより、参照軸が生成されます。オブジェクトの回転時にその軸を利用することができ、思い通りに回転移動ができます。特に開き戸の開閉時にこの機能を使うと簡単にドアの開きが可能になります。
通常v17.1で開き戸の開閉アクション設定時に必要だった「蝶番」というパーツはもう必要ではありません。

参照点編集の設定場所
上部メニューの[表示]→「参照点編集]

※参照画像

以前バージョンの新機能のトップページへ
 
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ