CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
PYTHAVer18.0 RadioLab 新機能
サーフェイス(Surface)

サーフェイスとは?
マテリアル・テクスチャはもちろんバンプ情報までまとめて登録・管理ができる機能です。任意の面からサーフェイスを作り出し、別の面にもまったく同じ属性を簡単に与えることができます。 また、登録したサーフェイスをグループ分けすることでより効率的な管理が可能です。エクスポート・インポート機能で他のパソコンで使用することもできます。(別途テクスチャデータのコピーが必要となります)

※設定場所:画面上部の[表示]→[サーフェイス]


サーフェイスアクションについて
テクスチャの張替アクションができるスライドショーのように、サーフェイスの張替アクションができる機能です。このアクションもアニメーションに入れることが可能です。


サーフェイス変更アクションの操作方法
@サーフェイス変更したい面をクリックし、面の追加をクリックします。
(→1 / 1に数字が変わります)
A左側のサーフェイスリストから、使用したいサーフェイスを選択し、[>>]ボタンで右側のリストボックスに移動させます。
B[OK]ボタンをクリックします。

以前バージョンの新機能のトップページへ
 
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ