CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
PYTHAVer18.0 MODEL 新機能
アルキメデス形状・星型

1)アルキメデス形状
アルキメデス形状(頂点形状が全て同じで、複数種類の正多角形により構成された多面体)を作成できるようになりました。全部で13 種類あります。それぞれ元となる正多面体があり、面取りの方法や回数によって、以下のような形状が作成されます。

設定場所:右メニューの[パーツ]→[アルキメデス形状]


2)星型
星型形状も作成できるようになりました。

※作成例
@[パーツ>星型]をクリックします。 A主要点を指示(0,0,0)します。
B突起の数を指示(5)します。 C外周の半径・内側の半径を指示(500,100)します。
D中心の高さを指示(300)します。
→クリスマスツリーの飾りのような星型が簡単に生成されます。

以前バージョンの新機能のトップページへ
 
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ