CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
PYTHAVer18.0 MODEL 新機能
Loft(フリースイープ)

フリースイープ
既存のフリースイープ機能を改善したLoft(ロフト)は異なる形状の辺・面をそれぞれ断面としてつ
なげ、ひとつのパーツを作成できる機能です。セグメント数が一致していない形状同士でも自由に
つなぐことができます。

設定場所:右メニューの[パーツ]→[Loft(フリースイープ]

Loft (フリースイープ)の使用例−面編
@底面の円と上面の多角形を作成します。
A[パーツ> Loft]をクリックします。 → Loft ダイアログが表示されます。
B面にチェックを入れ、[OK]をクリックします。
C上面と底面をクリック後、マウス中ボタンで決定します。 →設定ダイアログが表示されます。

D以下のように設定します。
@)[閉じる]のチェックを外す
A)[断面ごとの分割数]を2 にする (数字を多く入力すると分割が細かくなります)
B)[立方体]にチェックを入れる
E[OK]ボタンをクリックします。

TIPS
面・辺の作り方によっては、ねじれが発生する場合があります。これは、作り方によって面の方向
やそれらを構成する点情報の順番がスイープに影響するためです。

以前バージョンの新機能のトップページへ
 
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ