CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
PYTHAVer18.0 MODEL 新機能
画面色や線幅の設定

画面色や線幅の設定
画面色を自由に設定できるようになりました。また、線幅もユーザー設定が可能ですので、ご自身で使いやすいようにカスタマイズしていただけます。

設定場所:上部メニューの[表示]

1)画面色
@ペンの色:オブジェクトの線色を変更することができます。
@)画面左上にあるペンの色を選択 →オブジェクトに反映
A)表示>画面色>ペン を選択 →ペン設定を行う
B)環境設定>ペン選択 を選択 →オブジェクトに反映
C)入力済みの要素を右ダブルクリック →入力済み要素の属性変更
A背景: 背景色を変更できます。
B軸線: x,y,z 軸を単色で表示した際の軸線の色を変更できます。
C RGB 軸線:x,y,z軸を、RGBの3色表示と単色表示に切り替えます。チェックが入っていると3色での表示に、チェックを外すと単色での表示に切り替わります。
D画面分割線:4面表示の際に画面を区切っている十字の線色を変更できます。
Eメニュー文字:画面右側にあるメニューのタイトル文字色を変更できます。[メイン][ファイル][アプリケーション]といった文字の色です。
F選択メニューハイライト:アクティブメニューのハイライ ト色を変更できます。
Gグリッド:グリッドの色を変更できます。
H選択矩形:選択矩形の色を変更できます。
Iクロスカーソル. 要素作成時や要素移動時に現れる、クロスカーソルの色を変更できます。
J用紙: 印刷用紙の画面表示色を変更できます。
※標準色に戻す:上記項目で設定した色を、初期設定の色に戻します。



2)線幅
@軸線: x,y,z 軸の太さを変更できます。 画面下のインフォバーにて数字を入力し、変更します。
A画面分割線:4 面表示の際に画面を区切っている十字の線の太さを変更できます。
こちらも画面下のインフォバーにて数字を入力し、変更します。

以前バージョンの新機能のトップページへ
 
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ