CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
FAQ
PYTHAのFAQをご用意しました。お客様からいただいた「よくある質問」についてご紹介します。
質問 高性能ビデオカードが搭載されているのに、動作が遅い
答え

該当するマシンでは、意図せずオンボードグラフィックが稼働し、本来の性能を利用できていない可能性があります。

<操作手順>高性能ビデオカード搭載PCで、グラフィック機能を切り替える方法

@デバイスマネージャーを開きます。



ANVIDIAコントロールパネルを開きます。


B3D設定のグローバル設定タブにおいて、「優先するグラフィックスプロセッサ(P)」が初期値の「自動選択」と表示されている場合、以下の手順にお進み下さい。


グローバル設定(一括)
グローバル設定の「自動選択」から「高パフォーマンスNVIDIAプロセッサ」に変更し、適用します。
※初期設定のままでは、メジャーなソフト以外の大抵のプログラムは、「自動選択」によりオンボード(統合型)グラフィックが利用されますが、設定を変更することにより、本来のグラフィック性能(GeForce)が利用されるようになります。
【注意】
すべての機能に対して「高パフォーマンスNVIDIAプロセッサ」が適用されるため、パソコンの消費電力が気になる方は、以下のプログラム設定(個別)を推奨します。

 

プログラム設定(個別)
プログラム設定タブでは、実行ファイルごとに「自動選択」「総合型」「高パフォーマンス」を指定できますので、特定のプログラムについて利用するグラフィックを個別に指定することができます。
(Modelの場合)
@「追加ボタン」をクリックし、PYTHAのインストール先から「py_Einga.exe」を開きます。
Aアンチエイリアシング−モードを「アプリケーションの設定を強調する」に変更します。
Bアンチエイリアシング−設定を「8x」に変更します。


(RadioLabの場合)
@「追加ボタン」をクリックし、PYTHAのインストール先から「py_Radio.exe」を開きます。
Aアンチエイリアシング−モードを「アプリケーションの設定を強調する」に変更します。
Bアンチエイリアシング−設定を「16x」に変更します。

FAQ Indexページへ
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ