CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
FAQ
PYTHAのFAQをご用意しました。お客様からいただいた「よくある質問」についてご紹介します。
質問 曲面に鏡面設定しようとすると「平らな鏡面のみに可能」が表示されてできない!
答え

[表示モード]ダイアログで鏡面を作成すると、このように「平らな鏡面のみ可能」という警告メッセージが表示されます。曲面には鏡面テクスチャを利用してください。鏡面は必ず平らな 面に設定してください。

※TIP@-鏡面テクスチャの設定方法

@ 鏡面テクスチャを設定したい面を選択してからテクスチャダイアログを開き、[鏡面テクスチャ]タブの「作成」をクリックします。
A チェックボックスにチェックを入れて「作成」をクリックします。
B プレビューに表示されている鏡面テクスチャを「適用」ボタンで設定します。


※TIPA-鏡面と鏡面テクスチャの違い
 円柱や球のような丸いメッシュ上の鏡面化は、鏡面テクスチャを使って処理します。鏡面テク
 スチャは、テクスチャとして面に貼りつけられる画像が計算され、球面に反射しているシーン
 を表示します。
 リアルタイム設定で常に正確な結果を得ることができます。しかし、正確な計算を行うことで
 アニメーション登録やウォークスルーの処理スピードが低下します。

  鏡面 鏡面テクスチャ
設定可能な面 平面のみ 平面・曲面
リアルタイム計算 ×
設定後の動き 常に計算するので、スピードが落ちる テクスチャとして貼るので、スピードは変わらない
有効/無効の設定 可能(削除せずに無効化可) 不可能(削除することになる)

※参照画像(鏡面テクスチャを設定前/設定後)

FAQ Indexページへ
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ