CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
FAQ
PYTHAのFAQをご用意しました。お客様からいただいた「よくある質問」についてご紹介します。
質問 「上書き保存、名前を付けて保存、すべてを保存」この3つの違い
答え

テクスチャ情報をリンクとして保存するか否かの違いです。以下の2つに分類されます。

・すべてを保存
  テクスチャ情報まで含んでシーンを保存する場合には「すべてを保存」を使います。他のパソコンでRLBデータを操作・編集したい時には必ず「すべてを保存」で保存します。基本的に、「すべてを保存」でデータ保存をしておくことでテクスチャファイルのパス(リ ンク)が切れるなどのトラブルを防ぐことができます。

・上書き保存、名前を付けて保存
他のパソコンでデータを開かない場合や、作業中は「上書き保存、名前をつけて保存」を使います。この場合、テクスチャ情報(ファイルパス)はリンク状態になります。保存されたRLBデータにはテクスチャ情報が含まれていません。よって、他のパソコンでデータを開くと、 テクスチャリンク先を要求するダイアログが表示される場合があります。

FAQ Indexページへ
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ