CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
FAQ
PYTHAのFAQをご用意しました。お客様からいただいた「よくある質問」についてご紹介します。
質問 アニメーション作成で振り返る動きをさせたいが、うまく行かない
答え

アニメーション作成で振り返る動きの作成がうまくできない時には、視点設定が正しく行われていないことが考えられます。2つの視点に対して一気に180度を回転させると回転が速くなったりいきなり視点が移動されたりなど思ったとおりにならない場合があると思います。

−視点位置を変えながら振り返るようにカメラリストを調整すること!

つまり、2つの視点を間に視点を挿入する必要があります。参照画像のように少し視点位置を
変更しながら視点を設定してください。(最低2つ以上の視点を追加設定してください)

<起点と終点の間に視点が挿入されていない場合>BEFORE

<起点と終点の間に視点が挿入されていない場合>AFTER


※TIP-回転速度を調節する方法

視点間の速度を調節するためには「プロパティ」の数字を設定してください。
通常[1.0]と設定されていますが、ゆっくりと回転する前提であれば、プロパティの数字を[0.1]
あるいは[0.2]にしてください。(動きを確認しながら調節可能)
詳しくはこらちへ

※TIP-視点の挿入と追加はどう違うの?

追加:作成された視点に続けて視点を作成することになります。
どの視点が選択されていても一番最後に追加されます。
挿入:作成された視点の間に視点を作成することになります。
(下図)例えばBの前に視点を挿入したい場合には視点Bを選んでから視点を設定し、
挿入ボタンをクリックします。

 

FAQ Indexページへ
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ