CPU(シーピーユー)3DCADシステム「PYTHA(ピュータ)」
サイト内検索
 
PYTHAホーム 製品紹介 ギャラリー サポート ダウンロード 資料請求 お問い合わせ
サポート
FAQ
PYTHAのFAQをご用意しました。お客様からいただいた「よくある質問」についてご紹介します。
質問 アニメーションを実行すると、3D空が部分的に表示されなくなる
答え

3D空を設定する前に登録した視点(カメラリスト)を使ってアニメーション登録すると起きる現象です。カメラリストは登録時の空の情報まで記憶しますので、3D空の情報まで含んだ
カメラリストを作り直さなければなりません。これからは3D空を設定してからカメラリストを登録する手順で行ってください。

※参照画像:カメラリストを再度作成する前に3D空設定

<カメラリストを再度作成する手順>※大前提:3D空設定すること!(上図)
  @使用チェックボックスにチェックを入れておきます。
  A(3D空を設定する前に登録した)カメラリストの一つ目の視点を選択します。
  B使用チェックボックスのチェックを外します。
  C新しいカメラリストを作成します。(青い部分:名前を入れて新規作成をクリック)
  Dカメラリスト編集の追加ボタンをクリックして視点を1つ作成します。
  E複数の視点がある場合には、@〜Dを繰り返します。(但しAの時には次の視点選択)

※TIP-「使用」のチェックボックスについて
 チェックボックスにチェックを入れておくことで現在選択されている視点に移動し、画面上に表示されます。反対にチェックを外したらどの視点を選んでも画面上に影響されません。

※参照画像

FAQ Indexページへ
 
 
 
 
 
オンラインデモ依頼 資料請求
 
 
PYTHAトップページへ